こどもとおでかけ

3歳1歳と行く、東京・神奈川周辺のおでかけスポットの情報を共有します。

初ディズニー準備

東京ディズニーリゾート。とにかく高くて混んでるイメージですが、小さな子どもを連れて行ってる友達もたくさんいるし、ブログでもよく見かけます。

どうかなあ、子ども連れて行ったら楽しむかなあと思い、以前、試しにディズニーホテルのビュッフェだけ行ってみたことがありました。長男2歳半、次男3ヶ月の時でした。電車のラッシュを避けて、食事をして、ちょっと買い物して慌ただしく帰ってきました。この頃は、長男もまだ落ち着きなく、食事中もバタバタで、子ども2人連れも慣れてなかったので、ヘトヘトになって帰ってきて、しばらくディズニーは無理だという結論に至りました。

この度、次男の初めての誕生日に何をしようかということで、2人連れて出かけるのも慣れたし、長男は3歳になり前より言うことを聞くようになった、入園料は4歳から有料、そしてわたしは育休中、増税前、これは行くしかない!ということで、誕生日少し前にボチボチ準備を始めることにしました。

 

まずは情報収集。子連れディズニー、どんな感じなのか、本当に大丈夫なのか、親子共にストレスなく過ごすための秘訣は?検索すると、たくさん出てきます。いろいろ読んで、ゴチャゴチャした情報を頭に入れました。しかし、古い情報が混じっていたりして、よく分からない。公式ページで確認しようと思って見たら、これが分かりやすい。一緒に乗れるアトラクションを赤ちゃんやファストパスなどの条件でフィルタできます。なんせ、わたしは15年ぶりの入園、しかも、子ども向けアトラクションのことは良く知らない。どれに乗れそうなのか、公式ページで確認。そして、目星をつけたアトラクションが実際子連れでどんな感じかは、個人ブログで確認。

 

そして、絶対やっておくべきは、ディズニーアプリのインストール。これで、パスポート情報登録して入園、各アトラクションの待ち時間確認、ファストパス取得、ショーの抽選ができちゃいます。ものすごく便利で快適で感激しました。ファストパスは入園後しか取得できませんが、待ち時間確認は、園外でもできます。混雑予想のサイトで、来園予定日と同じくらいの混雑度合いの日に、待ち時間を観察すると、当日の待ち時間やファストパスの進み具合の検討がつきます。待ち時間観察が面白く、帰ってからも、つい見てしまうようになりました。

 

今はハロウィンの時期で仮装がOKになっています。幼稚園や近所のハロウィンイベントでも使うし、子ども達のコスチュームを探しました。横浜で探して見つからなかったので、メルカリで買いました。ウッディが新品で1300円、パジャマなのでペラペラ、後ろはプリントなしでした。ぷーさん蜜蜂は、800円。きれいでしたが、車の芳香剤のようなにおいが洗ってもとれませんでした。どちらも、すぐに送付してくれて、助かりました。ウッディの帽子は、園内で探しましたが、大人サイズしかありませんでした。

 

f:id:erinsky:20191003232019j:image